フリーランスの真実とは

  • フリーランスの真実とは

    • フリーランスの中には、ネットワークビジネスをしている人がいます。

      ネットワークビジネスで生計を立てている人がフリーランスと名乗っていることがあるのです。
      一見かっこよく感じますが、実際はその収入などはどうなのでしょうか。

      ネットワークビジネスをやっている人は、できるだけ多くのダウンを獲得したいので、かっこよく見せるようにしています。
      つまり自分が周りの人から見て、あこがれの対象にならなければ話しにならないのです。



      逆にいえば、あこがれの対象になることができれば、多くの人は自分についてくることになるでしょう。多くの人が自分についてくれば、たくさんの商品を買ってくれる可能性が高くなります。
      それと同時にビジネスも継続して続けてくれるかもしれません。


      この場合は、一定の収入を安定してれることができる状態です。



      ところが、実際にはフリーランスとして長期的に収入を得るのは難しいのが現状です。


      これはフリーランスという仕事が悪いわけではありません。


      単にネットワークビジネス自体が成功するのに難しい仕事だからです。



      ネットワークビジネスで、成功できる人、いわゆる生活費をネットワークビジネスだけで稼いでいる人は全体の0.1パーセント程度しかいないからです。

      なぜこれが難しいかといえば、インターネット上にさまざまな情報が出てしまっているからです。アップとしてはできるだけ見栄を張りたいところですが、ネットに本当の事が書かれているので、説得力がないことが多くなっています。

  • おすすめ情報

    • フリーランスとは、特定の企業や団体組織に属さずに、自由契約で仕事をする人のことを指します。海外で話題となり、現在日本でも少しずつ増えてきている職業です。...

  • 事業コラム

    • 個人で生活していくフリーランスは、できるだけ小規模で始めるのが基本です。事業の拠点である事務所は、初期費用が少ないレンタルオフィスにしておき、共用スペース等を選択して固定費を抑えておきましょう。...

  • 事業関係の真実

    • 自由度の高さが人気のフリーランスですが、自己管理ができなければ稼ぐことはできません。会社勤めのように、黙っていても仕事が舞い込むことはありませんし、仕事がなければ収入はなくなります。...

  • 事業をよく学ぶ

    • フリーランスには様々な仕事があり、転職したり余った時間を有効に使うための副業として選ばれています。主な職種は、ライター系・デザイン系・IT系・販売系・エンタメ系に分類できます。...

top