フリーランスの真実とは

  • フリーランスの仕事を探すポイントについて

    • フリーランスとは、特定の企業や団体組織に属さずに、自由契約で仕事をする人のことを指します。

      海外で話題となり、現在日本でも少しずつ増えてきている職業です。

      フリーランスという働き方を選んだ場合は、普通の働き方とは違う観点で仕事を探さなければなりません。


      フリーランスの仕事を探すポイントは3つあります。まず、今までの既存顧客を頼るという方法です。

      今までの顧客なら、自分のことを分かってくれている部分が多く、こちら側としては、相手とのコミュニケーションや対応のコツをつかんでいるので、ある程度スムーズに仕事を始めることができます。

      次に、友人や知人を頼るという方法です。友人が企業のホームページを担当している、知人が情報関係の仕事に就いているなどのつてがあれば、その友人の知人なども紹介してもらえるかもしれません。



      そして、この働き方をする以上、やはり王道の方法として、自分で営業をかけるという方法です。
      営業の方法は業種によって異なりますが、まずは自分が得意とする分野で営業をかけるほうがよいでしょう。



      その際、インターネットをうまく活用することも、よい仕事を見つけるために必要になります。ブログやSNSで自分の情報を発信したり、得意分野をアピールしたりと、その活用方法はたくさんあります。



      フリーランスは自分の力で仕事を立ち上げていく働き方なので、最初は時間もお金もかかります。しかし仕事が一旦軌道にのってくれば、企業や団体という組織に縛られることなく、自らの力でどんどん新しいことを開拓していける働き方でしょう。


top